株式会社 インパル

インパルのPSAの特徴

・高濃度の酸素ガス(94%以上)を生成することができます。
・省スペース設計となっております。
・空気が原料ガスなので、基本的には電気代だけでOKです。
・客先筐体内設置型等のOEM供給やPSA単体の製造・販売も可能です。
・ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。


仕様
型式 FE−4N−BI−C
定格電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 500W/600W
酸素濃度 90%以上(4L/min時)
酸素吐出量 4L/min(MAX)
酸素吐出圧 0.05MPa(MAX)
温度・湿度 0℃〜40℃・80%以下
外観寸法 W280×D384×H508(mm)
重量 約20kg
PSA装置・表側 PSA装置・裏側



仕様
型式 FE−5N−BI−C
定格電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 500W/600W
酸素濃度 90%以上(5L/min時)
酸素吐出量 5L/min(MAX)
酸素吐出圧 0.05MPa(MAX)
温度・湿度 0℃〜40℃・80%以下
外観寸法 W280×D384×H608(mm)
重量 約22kg
PSA装置・表側 PSA装置・裏側